体験レポート

理想の住まいへの第一歩、住宅展示場へ行こう! ~敷島住宅桃山展示場へ行ってきました~

こんな家に住みたい、こんな暮らしがしたい・・・憧れのマイホームを建てたいと思ったら、夢を叶えてくれる住宅会社を探したいですね。
住宅会社のホームページを見る、資料を取り寄せる、というのも良いですが、思い切ってモデルハウスや住宅展示場を訪ねてみましょう。
実際の建物を見学して「住まい」を体感できるだけでなく、担当者から話を聞くことで、その住宅会社の「家づくり」の過程や姿勢など、いろいろなことを知ることができます。

今回、京都・滋賀・大阪を中心に高品質の住まいを提供している、敷島住宅桃山展示場を訪ねました。

安心・安全で快適な高品質の住まいを提供

敷島住宅の桃山展示場は、高性能住宅「Reco.series」の「NOBLE」の住まいですが、私たちが「暮らし」を実感しやすい広さ、間取りで、屋根裏から構造体を一部見ることもできます。
注文住宅事業本部長の吉原幹人さんに、自社の「家づくり」について、お聞きしました。

こだわるのは「構造体」と「デザイン」

「キッチンや浴室など設備機器は目を見張るほど、日々進化しています。でも、設備機器は各住設メーカーがそれぞれで作っているもの。住宅会社が独⾃に企画・開発を⾏ってお客様に提供できる部分というのは、家の『構造体』と『デザイン』なんです」

モデルルームでは、ついつい性能の良いシステムキッチンや浴室などに目が向きがちですが、住宅会社が自慢したいところは「住宅」そのものなのですね。
構造体とデザイン、具体的にはどういうところでしょうか?

「当社の注文建築は、安心・安全・快適な性能を実現する構造体『スケルトン』と、多様な暮らしのカタチを実現する空間デザイン『インフィル』で構成するReco.seriesの住宅を提供しています」

高性能住宅のReco.series

「Reco.seriesの構造体は、柱や梁などの軸組を組んで骨組みを構成する軸組工法に、耐力壁としてのパネルを組み合わせるパネル工法を採用。「線」と「面」の強さで耐震性を高めています」

大きな地震を経験しているだけに、耐震性を気にしている人は多いですね。
それを、「線」と「面」で支える独自の工法を採用しているのですね。
詳しくは →こちら(https://shikishima-home.com/feature/02.php)

「また、高性能断熱材によるW断熱工法を採用し、長く暮らしていけるように、様々な角度から断熱性を高め、快適の質を高めています」

家の中の温度差がヒートショックを起こしますが、W断熱でそのリスクを軽減しているのですね。
詳しくは → こちら(https://shikishima-home.com/feature/03.php)

高性能プラス夢のあるデザインを提供

「住まいは性能だけでは夢がありません。どういう暮らしをしたいか、大切にしたい空間はご家族ごとに異なります。
当社では、お客様に好きなデザインや空間を選べる楽しみと、その空間で過ごせる喜びも提供しています。それが、『インフィル』です。
Reco.seriesでは、暮らし方に合わせて3タイプの『インフィル』を用意しました」

FIRST(ファースト)

「FIRST(ファースト)は、暮らし方に応じて3つのタイプを用意、基本の間取りにバリエーションを加えた48の間取りから選べるようになっています」

3つのタイプはどれも、外観も内装もスタイリッシュで、若い世代が好きそうな住宅のイメージですね! 予め厳選された間取りプランからセレクトしていくという決め⽅なら価格も抑えられそうすね。

NOBLE(ノーブル)

「NOBLE(ノーブル)は、注文住宅らしく自由設計で、住む人の夢をプロと一緒にカタチにします。インテリアをイメージしやすいように、9つの室内空間のテイストから選ぶ、セミオーダーシステムが特徴の住宅です」

例えば、自然を感じる暮らしがしたいなら「ナチュラルテイスト」、落ち着いた和空間を希望すると「ジャパニーズモダン」というように、選んだイメージに合わせて内装がトータルコーディネートされているのですね。
間取りは自由設計でも、建具や床材などを数ある中から選ぶのは時間がかかる作業ですし、セミオーダーシステムは良いですね。

bespoke(ビスポーク)

「bespoke(ビスポーク)は、外部デザイナーとコラボし、フルオーダーとフリープランでわが家だけの特別な家をつくります。住む人の理想を反映させた永住の住まいです」

イージーオーダーからフルオーダーまで、夢を叶えてくれる3つのブランド。憧れのマイホームが実現できそうですね。
詳しくは →こちら(https://shikishima-home.com/blog/reco-brand)

『スケルトン』+『インフィル』住宅にこだわるのは

「当社は、半世紀前から分譲住宅事業で実績を重ねてきましたが、時代の流れやお客様のご要望があって、注文建築事業に参入したという経緯があります。
注文建築では、お客様の信頼にお応えしようと、木造建築でも長く住める、資産価値のある住まいを提供しています」

長く暮らせる家ということは、先々までサポートしていただけるということですね。
アフターフォローは、どのようにされているのでしょうか。

「お客様にとって『永住の家』であって欲しいと思っていますので、お引渡し後も、30年保証と30年無償点検で長期にわたってサポートします。なので、お客様とも長きにわたってお付き合いさせていただきます」

敷島住宅では、お客様専用のオーナーズサイトや会報誌で情報を発信するほか、オーナー様向けのイベントなども開催しているようです。

まとめ ~理想の住まいづくりは、まず住宅展示場から~

家を建てたいと思ったら、まず、モデルハウスや住宅展示場へ足を運びましょう。
「住まい」を体感することで、より具体的に「わが家」をイメージできます。
そして、目に見えない部分(耐震性や断熱性など)やアフターフォローなども、しっかりチェックしておきましょう。

家は、一生にそう何度も建てられるものではありません。
だからこそ、納得できる理想の住まいを建てたいですね。

※本記事は、2019年5月13日時点の情報になります。

関連記事

夏の住まいづくり応援フェア ~スタッフレポート~
皆さん、こんにちは。先週末の7月22日・23日・24日・25日の4日間、敷島・・・続きを読む
“膳所ハーブガーデン”の冬支度
みなさん、こんにちは。注文住宅事業部の膳所ハーブガーデン担当です。昨年よ・・・続きを読む
ニューノーマル時代暮らし方見学会 in 1/17
京都桃山住宅展示場で開催中の「ニューノーマル時代暮らし方見学会」はハズレ無し抽選・・・続きを読む
ニューノーマル時代暮らし方見学会イベントレポート in 1/9
今回は、京都桃山住宅展示場で行われた「ニューノーマル時代暮らし方見学会」のイベン・・・続きを読む
CoCo.Avenue 茨木・郡5丁目5号地~モデルハウスレポート
※本記事は、2020年11月26日時点の情報です。「新築を考えているけれ・・・続きを読む
ハーブ・アロマ ONE DAY SHOP イベントレポート in 11/14
10月にいきなり冬のように寒くなったかと思えば、急に暖かい日が続いたりと、どんな・・・続きを読む