家づくりについて設備

新築・建替えをお考えなら知っておきたい最新お風呂設備

住宅設備は日々進化しています。新築・建替えでショールームに行って初めて知る設備や設備の進化にびっくりする方も多いのではないでしょうか。
今回は、新築・建替えをお考えなら知っておきたい最新お風呂設備をご紹介したいと思います。

押さえておきたい基本設備

お手入れが楽になる設備

メーカーにより各仕様の違いはありますが、水や汚れが溜まりにくい床や湯船、壁面の素材は要チェックです。
お風呂掃除は年間約60時間を費やしているという調査もあり、手入れが楽なお風呂設備を選ぶことは日々の時短になるだけでなく、設備の痛みを抑えるので、長く快適なお風呂を保ちます。

例えば浴槽に有機ガラス系加工を施したお風呂は傷や汚れが付きにくく、さっと拭くだけで汚れや水滴が残りにくいのが特徴です。

ほかにも浴室にホーロー素材を使用したもの傷がつきにくい大理石を使用したものなど様々なものがあります。
標準仕様で選べるものや、オプションでさらにワンランク上のものが選べる場合も多いので、ぜひ検討したいポイントですね。

光熱費を抑える保温機能

浴室そのものや浴槽を保温構造にして、温度変化を抑えて暖かさを長持ちさせる設備も出ています。
浴室自体に断熱を施したものであれば、浴室暖房を最小限に抑えられますね。

また、浴槽を保温構造にしたものであれば、湯船の温度が下がりにくく、追い炊きの頻度を抑えることで光熱費を抑える効果があります。
ご家族が入る時間がばらばらでも温度が下がるのを最小限に抑えるので、追い炊きにかかる光熱費も押さえることができますよ。

便利な浴室暖房・乾燥

高齢でなくても、冬の寒いお風呂は辛いですよね。
脱衣所からひんやりしたお風呂に入って湯船に浸かる間にかなりの温度差が発生してしまうので、若い方でも体にとても負担がかかるのです。

そんな時に便利なのが浴室暖房。
お風呂の洗い場も暖房で暖かくしておけば、冷えた洗い場から湯船へ、また洗い場へと移動する際の急激な温度変化を抑え、負担を減らすことができます。
浴室全体を温めるだけでなく浴室用床暖房もあり、環境によって選択肢は広がっています。

暖房とセットになっていることも多い浴室乾燥は、入浴後湿気のこもりがちな浴室の湿度を抑え、カビ対策としても有効です。
梅雨の長雨や冬の洗濯物が乾きにくい時期の臨時物干し場としても浴室乾燥は大活躍ですね。

さらに検討したいオプション設備

満足度が上がるシャワー

シャワーなんてどれでも同じだと思っていませんか?

2種類の水流でシャワーの浴び心地はそのままに節水できるシャワーや、細かな空気の泡を含み皮脂汚れなどを優しく洗い落とすエステシャワー、雨のように頭上から降り注ぐオーバーヘッドシャワーなど、新しい機能と快適さを持つシャワーが出ています。

また、シャワーヘッドよりも体全体にお湯を浴びることができる、長いバー状のアームにシャワーノズルが複数付いたシャワーも登場しています。

シャワーは肌当たりなど好みがあるので、ショールームなどで実際に確認して選ぶのがおすすめですよ。

バブルバス・ジェットバス


お風呂好きならぜひ検討したいのがバブルバスやジェットバスではないでしょうか。

バブルバスとジェットバスの違いは、バブルバスは床面の噴気口から大きめの泡がボコボコと心地よいリズムで体を刺激しリラックス効果が得られます。
ジェットバスは背側の噴気口から泡やお湯が噴出することでしっかりとしたマッサージ効果を得るものです。

エステ効果のあるミクロの泡が含まれたお湯を作る設備、さらにミクロのオイルを含みうるおいケアを実現するお風呂も登場しています。
高い保湿効果があるので、美容に関心の高い方には見逃せませんね。

バスオーディオ

お風呂にテレビを付けたいというご要望もありますが、スマートフォンなどをお風呂に持ち込む方も増えています。
そんな方におすすめしたいのがバスオーディオ。

点検口の蓋を利用したシーリングバスオーディオなら、バスルーム全体を音が包み込むような音響を実現します。
Bluetoothで接続できる設備もありますので、お風呂で映画や音楽を楽しみたいという方は検討してみてはいかがでしょうか。

まとめ

今回は、新築・建替えをお考えなら知っておきたい最新お風呂設備をご紹介いたしました。

近年外出時間が減ったこともありお家時間を大切にする方が増え、より充実した設備をご検討になるお客様も増えております。ぜひ最新設備もご検討ください。

弊社では定期的に無料の間取りプラン相談会を行っております。
どんな設備がご家族に会うのか迷ったときは、ぜひプロへご相談ください。
イベント情報はこちらからどうぞ。

※本記事は、2022年2月22日時点の情報になります。

関連記事

大きすぎないのがちょうどいい半個室ワークスペースをご紹介
働き方が多様になり、週に何日かは在宅でお仕事をしたり、出社はほとんどなく在宅ワー・・・続きを読む
昭和・平成・令和の住宅デザインの変化を知ろう
大人も子供も知っている国民的アニメ「サザエさん」や「ドラえもん」を見ていると、「・・・続きを読む
スライドドア・引戸の魅力再発見!
スライドドア、引戸と聞くと、和風のイメージを持つ方も多くおられるのではないでしょ・・・続きを読む
お客様のお家を内見 !家族の理想が詰まった大人モダンな注文住宅(前編)
こんにちは、敷島住宅注文事業部です。本日は弊社の注文住宅で建て替えをされたお・・・続きを読む
スイッチニッチってどんな設備?
壁の一部を利用したオシャレで便利なインテリア「ニッチ」。最近、そんなニッチが進化・・・続きを読む
フローティングシェルフってどんなもの?
フローティングシェルフってどんなもの?新築・建替えをお考えでインテリアに・・・続きを読む