インテリアコーディネート

知っておきたいインテリアトレンド「ジャパンディ」ってなに?

新築・建替えを機にインテリアについて調べている方ならぜひチェックしていただきたい「ジャパンディ」。
今回は人気急上昇中のインテリアトレンド「ジャパンディ」についてご紹介いたします。

「ジャパンディ」とは

「ジャパンディ」とはジャパン(日本)とスカンディナヴィア(北欧)を合わせた造語で、その名の通り日本と北欧のインテリアを組み合わせたもの。
天然素材を生かしたシンプルさを基本としたジャパニーズスタイルと北欧スタイルを合わせて進化させたインテリアスタイルが「ジャパンディ」です。

「天然素材を生かした」と言うとナチュラルインテリアとも似ていますが、かわいらしさを感じさせるナチュラルよりは、落ち着いた雰囲気とシンプルなデザインを重視した大人のインテリアがジャパンディ。日本人にはなじみ深い風合いや色合いは、よりお家時間を心地よく整えたいという方にピッタリのインテリアスタイルです。

「ジャパンディ」を取り入れるポイント

「ジャパンディ」を取り入れるポイントは

• 天然素材を生かす
• ニュートラルカラーを組み合わせる
• 余計なものは置かずミニマルに

木材をベースとした家具はもちろん、布や紙、土でつくられた陶器などの天然素材を使うのがジャパンディのポイント。木製の家具はその表面の加工にもこだわって、風合いを楽しみます。日本の近代デザインの家具や北欧の家具など、シンプルでありながらも曲線や形を活かしたものが合わせやすいでしょう。

そんな天然素材に合わせる色は、くすみのある優しいニュートラルカラー。目にも優しいくすみのある明るい色を合わせることで、大人の落ち着きのある空間を演出します。

無駄のないミニマルな空間づくりも、ジャパンディの特徴。装飾も実用性のあるものを選びます。
例えば木や紙の風合いを生かしたデザイン性の高い照明器具は、装飾と実用を兼ねたお部屋のポイントに。色味を足したいなら、ひざ掛けやクッション、ラグなどで実用を兼ねて。
ごちゃごちゃしすぎないスッキリとした空間を目指してください。

まとめ

今回は人気急上昇中のインテリアトレンド「ジャパンディ」をご紹介いたしました。
日本人にはなじみやすく、和風のお家にも洋風のお家にも合わせやすいインテリアスタイル。落ち着いた居心地の良い空間にマッチするため、お家時間を大切にしたい方にもおすすめです。
ぜひご参考になさってください。

インテリアに迷ったら、ぜひ当社の施工事例もチェックしてくださいね。
https://shikishima-home.com/works/

執筆者/敷島住宅 注文住宅事業本部インテリアコーディネーター
執筆者/敷島住宅 注文住宅事業本部インテリアコーディネーター
注文住宅事業本部のインテリアコーディネーターです。
[Reco.]seriesを中心に、住まいの情報をお届けいたします。
※本記事は、2021年6月25日時点の情報になります。

関連記事

リビングとダイニングを兼用できるソファダイニングを取り入れよう
リビングとダイニングを兼用できるソファダイニングというスタイルをご存じですか?・・・続きを読む
インテリアを考えるなら知っておきたい配色の話
インテリアの色を決める際に「どこから決めたらいいのかわからない」「バランスのとり・・・続きを読む
2021年の色「アルティメット・グレイ」と「イルミネイティング」をインテリアに取り入れよう
「パントン」は世界中で使われている色見本を作る会社です。その「パントン」では・・・続きを読む
「ヌック」でミニマムなリラックススペースを楽しもう
昨年から家で過ごす時間が長くなり、お家時間をより楽しみたいというご要望をたくさん・・・続きを読む
フローリング素材の種類と部屋のイメージ
部屋のイメージは、フローリングの素材や色味によって大きく変わることをご存知ですか・・・続きを読む
友だちの家を訪れてみて、まねしてみたいインテリア
友だちの家に訪れるとインテリアの参考になることがたくさんありますよね。マイホ・・・続きを読む