インテリア

2022年の色「 Very Peri」をインテリアに取り入れよう!

世界中で使われる色見本の会社パントンが毎年発表する「今年の色」。
インテリアやデザイン、美容と幅広い分野で影響力のある「パントン・カラー・オブ・ザ・イヤー」を取り入れて、素敵なインテリアを実現しませんか?

2022年の色はどんな色?

毎年1月に発表される「パントン・カラー・オブ・ザ・イヤー」は、トレンド分析をもとにその年を象徴する色として選定されます。

2022年に選ばれたのは、活気のある赤紫を帯びた、ダイナミックで紫がかった淡いブルー「Very Peri(ヴェリー・ペリ)」。ブルーのもつ誠実と不変性、赤のもつエネルギーを融合させた、温かみのある色です。

例年は既存の色からの選定でしたが、変革の時代のグローバルな時代精神と変遷を象徴するこの色は、カラー・オブ・ザ・イヤーのために初めてカスタムメイドで作られた色です。

色のもつ効果

ブルーは静かで落ち着いた雰囲気と冷たさを感じさせる色ですが、「Very Peri」は赤紫の温かみも内包しています。

青の持つ心を落ち着かせる効果を書斎や寝室に取り入れる際に、青味が強すぎると冷たさや寒々しい雰囲気を感じてしまいますが、「Very Peri」であれば温かみも添えてくれるでしょう。

インテリアへの取り入れ方

ラベンダーや西洋菊などにも近いこの深みのある色は、アクセントカラーとしておすすめです。
また、大胆にアクセントクロスとして取り入れると、ポップで印象的なお部屋になります。

一見強い色なので、広い範囲は少し躊躇してしまうという方は、クッションカバーやランチョンマットといった小ぶりのファブリックや、フラワーベースなどの小物もおすすめ。目を引く色なので、小物でもお部屋に十分な印象を残します。

ファブリックや小物はお部屋のイメージチェンジも簡単です。ちょっと大胆に部屋にトレンドを取り入れてみてはいかがでしょうか。

まとめ

今回は「パントン・カラー・オブ・ザ・イヤー」から2022年の色「 Very Peri(ヴェリーペリ)」をご紹介いたしました。
今年を象徴する色を取り入れて、オシャレなインテリア作りの参考にしてください。

日本流行色協会の選ぶ今年の色「ジョリーコーラル」についても紹介しています。こちらの記事も合わせてご覧ください。
Reco. BLOG » 2022年を象徴するコーラルオレンジをインテリアに取り入れよう

インテリアの色の効果について興味をお持ちなら、こちらの記事もおすすめです。
Reco. BLOG » 色の効果を知ってインテリアに生かそう
Reco. BLOG » 間取り別おすすめのインテリアカラー

参考:パントン・カラー・オブ・ザ・イヤー2022

執筆者/敷島住宅 注文住宅事業本部インテリアコーディネーター
執筆者/敷島住宅 注文住宅事業本部インテリアコーディネーター
注文住宅事業本部のインテリアコーディネーターです。
[Reco.]seriesを中心に、住まいの情報をお届けいたします。
※本記事は、2022年2月8日時点の情報になります。

関連記事

2022年を象徴するコーラルオレンジをインテリアに取り入れよう
「日本流行色協会の選ぶ2022年の色」をご存じですか?2022の色はとても鮮やか・・・続きを読む
見せる収納 vs 見せない収納
インテリアと並んで新築・建替えをお考えの方が気になるのは「収納をどうするか」では・・・続きを読む
FIRSTのイージーオーダーで叶える理想の間取りとは?
Reco.seriesのFIRSTはイージーオーダーで間取を決められます。と・・・続きを読む
Reco.series【NOBLE】9つのテイストから選べる内装
選べる9つのテイストNOBLEでは9つのテイストから内装をお選びいただいてお・・・続きを読む
Reco.series【FIRST】6つのテイストから選べる内装
選べる6つのテイストFIRSTでは大きく3つのタイプをご提案。各タイプは・・・続きを読む