イベント紹介

構造見学会に行こう!参加のメリットやチェックポイントをご紹介します

新築をお考えの方にぜひ参加していただきたいのが「構造見学会」です。
その名の通り、構造を見学することができるイベントですが、何が見られるのか、どこを見ていいのかよくわからないという方もおられるのではないでしょうか。

今回は、構造見学会に参加するメリットと、構造見学会でチェックしておきたいポイントをご紹介いたします。

構造見学会では何が見られるの?

「構造」とは、一つのモノを作り上げる部分の組み合わせ方を指します。
住宅で言えば、基礎や柱の組み方、壁や屋根に施工する断熱などです。
建物の基礎や構造は、完成してしまうと壁や屋根の中に隠れて、見えなくなってしまいます。
完成してからは見ることができない構造部分を見ていただくために行われるのが、構造見学会なのです。

Reco.seriesの構造見学会は、実際のお客様の住宅施工現場が会場となります。
よりリアルに、ご自分が新築を依頼された場合の現場をイメージいただけます。

構造見学会に参加するメリットとは

資料を取り寄せたりインターネットで調べれば、その会社がどんな構法で構造を作っているのかは確認できます。
ですが、それはあくまでも見本。本当に自分が注文した家の構造が同じに作られるのかどうかは確認できません。
構造見学会に参加いただき、実際に施工中の建物をご自身の目で見て確かめることで、自分が頼んだ時にどんな施工が行われるのかをご確認いただけます。

また、実際に見ながら説明してもらえるので、耐震性や断熱性能について疑問に思うことを解消できます。わからないところはどんどん聞いてみましょう。

そしてもう一つ重要なのが、信頼できる会社なのか、自分に合う会社なのかを見定められるということです。

構造見学会でチェックしたいポイント5つ!

基礎や工法は?

住宅の基礎には「布基礎」と「ベタ基礎」があります。
また、木造住宅と一言で言っても、パネル工法や2×4、軸組工法などの種類があります。
どうやって作られており、どのようなメリットがあるのかを、説明を聞きながら実際に見てください。
家の土台となる部分の安全性が納得できるかどうか、丁寧な説明がされるかどうかもチェックしたいですね。

Reco.seriesの家は木造軸組工法になります。

シロアリや湿気対策

木造住宅の天敵であるシロアリなどの害虫対策や、湿気の対策がどのようにされているかをチェックしてください。
大切な家を見えないとこをから蝕む敵からどのように家を守るのか、建築時に行う処理がどのぐらいの期間効果があるのかも大切です。

断熱がどのように行われているか

どのような断熱材をどこに使用しているかも、チェックしていただきたいポイントです。
断熱材は、性能の高いものを使用していても隙間なく施工されていないと効果がありません。
家の快適性に大きく影響する箇所ですので、じっくり確認してください。

耐震性を高めるために何が行われているか

地震大国である日本で安心して長く住むためには、高い耐震性は欠かせません。
耐震性を高めるためにどのような工法が採用されているのかもチェックいただきたいポイントです。
住宅ローン控除や借入額の優遇措置などが受けられる「長期優良住宅」の条件にも、一定以上の耐震性が求められます。

施工現場の状況

必ず押さえておきたいのが、施工現場の状況です。
現場が整理整頓がされているか、見えないところにも丁寧な作業が行われているかを見れば、その会社の「家づくりへの姿勢」がわかります。
良い会社かどうかは、現場にこそ出るのです。

構造見学会参加の注意点

構造見学会は工事現場でもあります。
工具や機材が置かれている場合もありますので、スタッフの指示に従い、安全に見学を行ってください。

動きやすい服装でご参加いただき、じっくりご見学くださいね。

まとめ

構造見学会を行うということは、それだけ構造に自信があるということです。
注文住宅を契約するということは、完成するまで目に見えない商品にお金を払っていただくということ。構造へのこだわりやどんな工法が使われているのかをご理解いただくことは、完成後の家に安心して住んでいただくためにも欠かせません。
今回ご紹介したチェックポイントをご参考に、ぜひ構造見学会にご参加ください。

当社では、構造見学会の他、完成見学会やオーナー様お宅訪問などのイベントを開催しております。
構造見学会は不定期に行われておりますので、イベント情報をご確認ください。
イベント情報はこちらからどうぞ。

Reco.seriesの構造はどんな工法を使っているのか、ご興味をお持ちいただいた方はこちらの記事もどうぞ。
「Reco.の安全性」独自の優れた構法と技術をすべての家に

ライター松井さんによる、「構造見学会」参加レポートはこちら。
実際の構造見学会はどんな様子なのか、ご覧いただけます。
住まいの「性能」を左右する工夫は、見えない部分にある!? 「構造見学会」に行ってきました!

執筆者/敷島住宅 注文住宅事業本部 スタッフ
執筆者/敷島住宅 注文住宅事業本部 スタッフ
注文住宅事業本部のスタッフです。
[Reco.]seriesを中心に、住まいの情報をお届けいたします。
※本記事は、2019年4月26日時点の情報になります。

関連記事

ハロウィンは京都桃山住宅展示場へ GO !!
皆さん、こんにちは。朝晩はすっかり寒くなりましたね。今年も、もう10月・・・・・・続きを読む
9月のワークショップはハーブソルト作り in 京都桃山住宅展示場
みなさん、こんにちは。注文住宅事業部 膳所ハーブガーデン担当です。よ・・・続きを読む
8月の膳所ハーブガーデン in 滋賀膳所住宅展示場
みなさん、こんにちは。注文住宅事業部 膳所ハーブガーデン担当です。毎・・・続きを読む
ハーブビネガー作り in 京都桃山住宅展示場
みなさん、こんにちは。注文住宅事業部 膳所ハーブガーデン担当です。滋・・・続きを読む
6月もハーブ真っ盛り ~食す・治す・ワークショップ~
みなさん、こんにちは。注文住宅事業部 膳所ハーブガーデン担当です。もうす・・・続きを読む
【注文住宅がお得!】エリア限定!外観デザインモニターハウス募集キャンペーン
Reco.seriesでは、先着限定5棟の外観デザインモニターハウスを募集してお・・・続きを読む