外観・外構

~家は外壁の色でイメージが変わる~ サイディング別・外観イメージ6選

街を歩いていると、なぜか気になるお家に出会うことってありませんか。
たくさん家が並んでいるけど、なぜかその家だけに目を奪われてしまう。
惹きつける理由は「自分の好みのデザイン」だったり「好きな色合い」だったり・・
きっとそれはそのお家の外観に魅力を感じているのでしょう。

今回は「家の外観の色」にスポットをあて、イメージに分けて6テイストのカラーデザインをご紹介します。
これから新築、建替えのご予定がある方も家を眺めているのが好きな方も、是非参考にしてみてください。

外観イメージ6選

ナチュラル

ホワイト×ベージュ×アイボリーの組み合わせが調和した優しい色合い。
長く住み続ける家なので飽きのこない配色は根強い人気です。
家の正面は岩調の太めストライプで印象的に、バルコニーには石調のやや細めのアイボリー色を配置し、ほどよい抜け感のある外観に仕上がっています。

<使用したサイディング >

KMEW
ネオロック・光セラ18 アルティエ ラフシェイク(ミルトチタンベージュ)
ネオロック・光セラ16 セラトピア アセッツⅡ(QFアセッツチタンアイボリー)
ネオロック・光セラ16 シュトラール(QFミルキーチタンホワイト)

 

ウッディホワイト

テクスチャーの異なる二種類のホワイト木目調のサイディングを組み合わせた、素朴で可愛らしい家。
外観のアクセントにもなっているベランダには、ワントーン落ち着いたベージュを使用。
正面はあえて同じ柄の色違いを配置することで、さりげない統一感が生まれています。
木のオブジェや緑の植栽がよく似合います。

<使用したサイディング >

KMEW
ネオロック・光セラ18 アルティエ セフィロウッド18(フェイントチタンホワイト)
ネオロック・光セラ16 ニティ(QFシルクチタンホワイト)
ネオロック・光セラ18 アルティエ セフィロウッド18(フェイントチタンベージュ)

 

ウッディネイビー

ネイビーベースに木目をアクセントに使った、かっこいい外観。
ここ数年で人気上昇中のカラーなので、街で雰囲気の近い家を見た方も多いのではないでしょうか。
住宅としてはもちろん、店舗の外観にしてもインパクト大。
黒とも相性がいいので、玄関ドアやサッシなど、目立つ部材を黒にしてみるのもおススメです。

<使用したサイディング >

KMEW
ネオロック・光セラ18 モダンスリット18(QFアトランティックチタンブルー)
ネオロック・光セラ18 アルティエ セフィロウッド18(ガーデンチタンウォルナット)

 

シンプルモダン

コンクリート調のファサードがクールな印象。
シンプルな色合いがさらにカッコよさを引き立て、モダンな外観に仕上がっています。
本物のコンクリートとは違い、ごつごつしたテクスチャーではないので、一色使いがお好みの方は外壁全面に使うのもおススメです。
玄関ドアや玄関ポーチタイルの色なども総合的にカラーコーディネイトして、目を引く外観を目指してみましょう。

<使用したサイディング >

KMEW
ネオロック・光セラ16 セラトピア フィエルテ(QFフィエルテチタンコンクリート)
ネオロック・光セラ18 ハーモレイド(QFマーチチタンホワイト)
ネオロック・光セラ16 セラトピア アセッツⅡ(QFアセッツチタンダークグレー)

 

ブラウングラデーション

新深石調の落ち着いたベージュをベース色に、ガーランドタイル調のブラウンをアクセントでベランダに配置し、こげ茶色の玄関ドアとサッシで全体を引き締めたブラウン使いの外観。
薄い色を広範囲に、濃い色を少な目にしたカラーバランスのいいブラウングラデーションです。
同系色であればきれいにまとまります。

<使用したサイディング >

KMEW
ネオロック・光セラ18 新深石(QFレーベンチタンベージュ)
ネオロック・光セラ18 アルティエ ガーランドタイル(グレイスチタンブラウン)

 

グレイッシュグラデーション

グレーの濃淡をうまく使い分けた外観。
あえて表面加工がシンプルなテクスチャーのサイディングを、全体にチョイスしてスッキリスマートな印象。
もう少しダークな印象が欲しいときは、ベランダの黒に近い濃いグレーに合わせて、正面の掃き出し窓のカーテンを黒めの色にしたり、
玄関ポーチを御影石調のものをあわせれば、家全体が引き締まります。

<使用したサイディング >

KMEW
ネオロック・光セラ16 セラトピア グラートⅡ(QFグレートチタンライトグレー)
ネオロック・光セラ18 モダンスリット18(QFシルクチタンホワイト)
ネオロック・光セラ16 セラトピア フィエルテ(QFフィエルテチタンアイロン)

 

同じデザインでも色使いで家の表情は変わります。
特に玄関周りで家の印象が決まることも多いので、そこの配色や素材感を気にかけて検討することで、ぐっとお好みのお家に仕上がります。
この記事を読んで頂いたのをキッカケに街の家並みを研究してみてくださいね。

まとめ

今回は「サイディング」を使用した場合のシュミレーションでご紹介しました。
一部、Reco.seriesの家の標準仕様外(オプション)の商品も含めてご紹介しております。
サイディング以外の部材を用いて建築される場合はプラン計画の際にご相談下さい。
また、建築地域によっては外観色に規制がある場合がありますので、詳しくはスタッフまでお問合せください。

<KMEW公式ホームページはこちら>
外壁材|屋根材・外壁材・雨といのケイミュー
https://www.kmew.co.jp/

<あわせて読みたいブログはこちら>
シンボルツリーとは?人気の8種をご紹介します

執筆者/敷島住宅 注文住宅事業本部インテリアコーディネーター
執筆者/敷島住宅 注文住宅事業本部インテリアコーディネーター
注文住宅事業本部のインテリアコーディネーターです。
[Reco.]seriesを中心に、住まいの情報をお届けいたします。
※本記事は、2021年3月30日時点の情報になります。

関連記事

素材感が人気のコンクリート調外壁材「シマンフラット」
最近、まるで石材や木材のようでありながら機能性も兼ね備えた、素材感のあるインテリ・・・続きを読む
設備で解決!外からの視線が気にならない新築・建替えのアイデア
人通りや車通りの多い道路に面した土地に新しいお家を建てたり建替えたりする場合、通・・・続きを読む
住宅にとってのエクステリア(外構)の役割とは
エクステリア(外構)というのは、住宅の持ち主だけでなくさまざまな人が目にする部分・・・続きを読む
シンボルツリーとは?人気の8種をご紹介します
家の間取りが決まって、外観のデザインも決まったら、次はお家の周りです。セミク・・・続きを読む
外構ってなに?家の周りをデザインしよう
「どんな間取にしようか」「こんなインテリアにしたいな」新築・建て替えをお考え・・・続きを読む
外観の印象を決めるポイント!屋根の形と屋根材をご紹介します
新築や建替えをお考えの方で、様々な設備やインテリアのことをお考えでも「屋根の形は・・・続きを読む