Reco.series

ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2019を受賞しました

「Reco.NOBLE」が優秀賞および特別優秀企業賞を受賞

弊社の注文住宅事業本部がお届けしている「Reco.NOBLE」が、一般財団法人 日本地域開発センターによる「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2019」の優秀賞(電化仕様・ガス併用仕様)を受賞しました。
2014年度からの6年連続受賞となります。
あわせて「特別優秀企業賞」も2年連続で受賞。
今後も「快適な暮らし」と「環境へのやさしさ」を追求し、新しい価値の提供に努めてまいります。

「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー」とは

建物躯体とエネルギー設備機器をセットとし、トータルでの省エネルギー性能の優れた住宅を表彰する制度です。
さらなる省エネルギーによる環境負担の軽減と、快適な住まいの実現に貢献することを目指しています。

評価基準は、3つ。

1つ目に、住宅の躯体や開口部、設備機器の性能を「住宅の省エネルギー基準(平成28年省エネルギー基準)」により数値化して評価。
外壁や屋根、断熱材などによる省エネルギー化といった、建築による手法を数値化して評価します。

2つ目に、多様な省エネルギー手法の導入。
1つ目の数値化では評価が難しい技術や手法などを総合的に評価します。

3つ目に、省エネルギー住宅普及への取り組みを評価。
供給戸数や価格、情報発信といった、省エネルギー住宅普及のための各種取り組みを総合的に評価します。

Reco.NOBLEとは

長く安心して住める家、安全快適だけはなく空間へのこだわりも反映した家として、当社がご提案するのがReco.住宅です。
しっかりした躯体、高断熱・高気密、耐震性能といった構造(Skelton)と空間デザイン(Infill)の組み合わせにより、省エネ性能の高い住宅を提供しております。
快適でより良い住まいづくりを進めてきた結果が、「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー」での評価に繋がっております。

Reco.住宅の性能について詳しく知りたいという方は、こちらへ。
Reco.住宅ってなに?「スケルトン」と「インフィル」で作る、逞しく夢のある家
「Reco.の快適性」エネルギーを減らす・創る・溜める
W断熱ってどんな工法?NET ZERO住宅断熱工法「SDK1.6」を紹介します

資料請求はこちらのフォームからどうぞ。
お問い合わせ・資料請求・各種お申込み

執筆者/敷島住宅 注文住宅事業本部 スタッフ
執筆者/敷島住宅 注文住宅事業本部 スタッフ
注文住宅事業本部のスタッフです。
[Reco.]seriesを中心に、住まいの情報をお届けいたします。
※本記事は、2020年4月16日時点の情報になります。

関連記事

Reco.住宅ってなに?「スケルトン」と「インフィル」で作る、逞しく夢のある家
敷島住宅のテレビCMや広告を見て、「Reco.seriesって結局なんなの?」と・・・続きを読む