インテリアコーディネート

2021年の色「アルティメット・グレイ」と「イルミネイティング」をインテリアに取り入れよう

「パントン」は世界中で使われている色見本を作る会社です。
その「パントン」では、カラー・オブ・ザ・イヤーとして毎年「今年の色」を発表しています。
インテリアやデザイン、美容まで幅広い分野で影響のある「パントン・カラー・オブ・ザ・イヤー」を知って、より素敵なインテリアを実現しましょう!

2021年の色はどんな色?

2021年の色として選ばれたのは「 Ultimate Gray(アルティメット・グレイ)」と「 Illuminating(イルミネイティング)」。

明るすぎず暗すぎない安定のグレイと、温かみのある明るい黄色の組み合わせは、困難な状況を乗り越える強い心と明るい方向へと向かう前向きな気持ちを表した色です。

グレイとイエローのもつ効果

グレイはとてもニュートラルな色。明るいグレイなら白に、暗いグレイなら黒に近い効果があり、組み合わせる色によって印象が変わります。
赤や黄色といった暖色と組み合わせるとシックに、青や緑といった寒色と組み合わせるとスマートな印象になりますが、茶色やベージュと組み合わせるとボヤっとした印象になってしまうため注意が必要です。

イエローは元気が出て、幸福感を感じさせる色。食べ物がおいしそうにみえたり食欲が沸く効果があるため、キッチンやダイニングと相性が良いですね。

2色の組み合わせですが、グレイを広い面に使うと落ち着いた印象になります。明るい鮮やかなイエローがしっかりとアクセントになるので、暑くなるこれからの時期でもスッキリとスマートなインテリアに。

イエローを広い面に使うと明るい印象になりますが、グレイをアクセントとして加えることで、かわいすぎない落ち着いた大人のインテリアに。
イルミネイティングのイエローは赤みのあるしっかりしたイエローなので、少し控えめでも十分効果的なインテリアになります。

インテリアへの取り入れ方

インテリアにとり入れるなら、アクセントクロスも良いですが、カーテンやクッションカバーなどのファブリックで取り入れるのが手軽でおすすめです。

また、食欲が出るイエローを効果的に取り入れるなら、テーブルクロスやランチョンマットはいかがでしょうか。

毎年のトレンドカラーを積極的に取り入れたいなら、インテリアは好みのテイストでベーシックな色合いにまとめ、カーテンなどのファブリックで大胆な色を取り入れると良いでしょう。

まとめ

今回は2021年のパントン・カラー・オブ・ザ・イヤー「アルティメット・グレイ」と「イルミネイティング」についてご紹介いたしました。

インテリアにお悩みなら、トレンドカラーも参考にしてみてはいかがでしょうか。

インテリアの色の効果について興味をお持ちなら、こちらの記事もおすすめです。
色の効果を知ってインテリアに生かそう
間取り別おすすめのインテリアカラー

執筆者/敷島住宅 注文住宅事業本部インテリアコーディネーター
執筆者/敷島住宅 注文住宅事業本部インテリアコーディネーター
注文住宅事業本部のインテリアコーディネーターです。
[Reco.]seriesを中心に、住まいの情報をお届けいたします。
※本記事は、2021年6月11日時点の情報になります。

関連記事

リビングとダイニングを兼用できるソファダイニングを取り入れよう
リビングとダイニングを兼用できるソファダイニングというスタイルをご存じですか?・・・続きを読む
知っておきたいインテリアトレンド「ジャパンディ」ってなに?
新築・建替えを機にインテリアについて調べている方ならぜひチェックしていただきたい・・・続きを読む
インテリアを考えるなら知っておきたい配色の話
インテリアの色を決める際に「どこから決めたらいいのかわからない」「バランスのとり・・・続きを読む
「ヌック」でミニマムなリラックススペースを楽しもう
昨年から家で過ごす時間が長くなり、お家時間をより楽しみたいというご要望をたくさん・・・続きを読む
フローリング素材の種類と部屋のイメージ
部屋のイメージは、フローリングの素材や色味によって大きく変わることをご存知ですか・・・続きを読む
友だちの家を訪れてみて、まねしてみたいインテリア
友だちの家に訪れるとインテリアの参考になることがたくさんありますよね。マイホ・・・続きを読む