収納家づくりについて施工事例暮らし方

フローティングシェルフってどんなもの?

フローティングシェルフってどんなもの?

新築・建替えをお考えでインテリアに興味のある方であれば、空間を軽やかに引き締める「フローティングシェルフ」という言葉を耳にしたことがあるのではないでしょうか。
今回はインテリアのトレンド「フローティングシェルフ」についてご紹介いたします。

フローティングシェルフとは?

「フローティングシェルフ」とは北欧系インテリアなどで見られる、壁に造りつけて床から浮いた(floating)棚のこと。AVボードやシェルフとしてリビングに取り入れられることも多く、足のないスッキリした見た目が特徴です。

シェルフとは言っても横に長い AVボードをお部屋のアクセントとなるようあしらったり、奥行きを抑えたオープンシェルフでディスプレイを楽しんだりと、多彩なデザインがあります。

新築・建替えならそのお部屋に合ったものをプランの段階から取り入れることもできるので、北欧系インテリアだけではなく幅広いインテリアに合わせることが可能です。

フローティングシェルフのメリットデメリット

お部屋をスッキリ見せる効果のあるフローティングシェルフは、足がないことでロボット掃除機と相性が良く、床を清潔に保てるということがメリットです。
足のある家具だと、どうしてもロボット掃除機の通れない隙間ができてしまうのですが、フローティングシェルフなら床面はフラットで遮るものがありません。

また、壁に造りつけているので、地震などで転倒する危険がないこともメリットです。

デメリットとしては、壁に造りつけることから初期費用がかかることと、移動ができないため、大胆な模様替えはできないということが挙げられます。

造り付けの家具は高いと考える方もいらっしゃるかもしれませんが、新築・建替えの際に作り付けの家具を取り付けてしまえばお部屋の間取りを無駄なく使うことができ、後から家具を追加するよりも費用を抑えることが可能です。

模様替えが大好きで頻繁に家具を移動させるという方にはフローティングシェルフはオススメできませんが、配置が基本的に変わらず家具を大きく移動することが無い箇所で取り入れることや、動線や何を収納するのかをしっかり計画をすることで、後悔の無いプランが作れます。

施工事例で見るフローティングシェルフ


まるで空に浮かんだ空中リビング! 暮らしの中に古都の大パノラマをVol.1

7人+1匹の大家族がお住まいのO様邸の2階くつろぎスペースには、重厚感のあるソファーにマッチしたブラウンのテレビボードを設置。

壁面にはアクセント壁として重厚感を感じさせる石調のエコカラットを取り入れていますが、重たい印象になりすぎないのはテレビボードを後ろから浮き上がらせる間接照明のライティングと、フローティングシェルフによる効果。高級感のある重厚さとフローティングシェルフの軽やかさの絶妙なバランスにご注目ください。


30坪の敷地を最大限にフル活用 2台分ガレージ+広々LDKを実現

広々としたLDKにはフローティングのテレビボードを設置。

モノトーンで統一されたリビングはグレーのアクセントウォールに、ダークブラウンと黒のテレビボードが空間を引き締めます。フローティングシェルフにしたことで、モダンなインテリアにスッキリと馴染みますね。

こちらは京都桃山住宅展示場。寝室内に設けられた書斎は壁に沿ってフローティングシェルフを設けています。

限られた狭い空間でもフローティングシェルフを活用することでお気に入りの本やインテリアをお洒落に効率良く飾ることができます。このようにフローティングシェルフはインテリアを見せる収納としても活躍します。

展示場は気軽にご見学いただけますので、興味をお持ちの方はぜひ見学会へ足をはこんでみてはいかがでしょうか。

桃山展示場に関して詳しく知りたい方はこちらの記事もご覧ください。
Reco. BLOG » 住宅展示場は“住まいの情報“がいっぱい!敷島住宅の京都桃山住宅展示場ってどんなとこ?

まとめ

今回はインテリアのトレンド「フローティングシェルフ」をご紹介いたしました。ご紹介した以外にも様々なインテリアに合わせ取り入れられますので、新築・建替え時に取り入れたいとお考えの方はぜひ当社の間取りプラン相談会へ。
イベント情報はこちらからどうぞ。

※本記事は、2022年4月5日時点の情報になります。

関連記事

インテリアでできる災害対策
自然災害の多い日本。耐震など家の構造などでの対策以外にも、用意できることはしてお・・・続きを読む
見せる収納 vs 見せない収納
インテリアと並んで新築・建替えをお考えの方が気になるのは「収納をどうするか」では・・・続きを読む
収納力UP!クローゼット活用方法
クローゼットは家族の洋服や雑貨、小物などたくさんのものを収納できる場所です。・・・続きを読む
新築・建替えで「ロボット掃除機のお家」を設置するポイントをご紹介します
ここ数年で一般的になったロボット掃除機。比較的手ごろなものから、複数の部屋を・・・続きを読む
パントリーを使いこなす!収納のコツをご紹介します
キッチンの収納について気になる方に人気の間取り「パントリー」。取り入れて良か・・・続きを読む
もっと知りたい!クローゼット収納
収納の要といっても過言ではない「クローゼット」。新築や建替えの間取り決定の際・・・続きを読む