1月26日・27日に、滋賀膳所住宅展示場がグランドオープンいたしました。今回は、40代の女性のライターさん(多田さん)に最新の展示場を体験し、レポートしていただきました。

体験レポート モデルハウス見学

滋賀膳所住宅展示場グランドオープンに参加しました!住宅展示場をレポートします

1月27日(日)敷島住宅・滋賀膳所住宅展示場のグランドオープンイベントに行ってきました。膳所住宅展示場をレポートします。

イベント会場の隣にある住宅展示場に移動しました。住宅展示場では、実際に自分の目で見て、手で触れて、体験することができます。私が住宅展示場で体験したことをご紹介します。

モデルルームは「和の雰囲気」と「シンプルモダン」をかけ合わせた外観

まずこの写真をご覧ください。この建物は、右側が「和の雰囲気」と左側が「シンプルモダン」の2つの顔をもつモデルルームです。これは、お客様がどんな外観の建物にしたいかを見ていただくために建てられたものだそうです。みなさんも、このモデルルームに来られた方は、外からじっくりご覧ください。

ハーブガーデンはいろいろなハーブが植えられている

住宅展示場の前には「ハーブガーデン」が広がっていました。この日は冬真っ只中で、ハーブもまだ芽が出たばかり。春になると、この庭は一面ハーブでいっぱいになります。「ミント」「タイム」「ローズマリー」など、ピンク・紫・白色など色鮮やかで香りのいいハーブがたくさん咲きそうです。なんと、春にはハーブ園をオープンされるとか。この「ハーブガーデン」がどのように変わるのか気になりますね。

玄関には琉球畳の広い和室

玄関に入ったところには琉球畳の和室。Reco.seriesは注文住宅なので、お客様のご希望にそっていろいろな間取りで家を建てることができます。これから家を建てる方は、和室が欲しいという方も多いのではないでしょうか。例えば、ちょっと横になったり、洗濯物を広げたりすることもできます。

収納と家事動線が考えられているダイニングルーム

人気の高いアイランドキッチン。開放感があり、家族とコミュニケーションがとりやすくなります。カウンターキッチンの後ろにある収納棚には、炊飯器・トースターなどが収納できます。キッチンのごちゃごちゃ感を隠したいといった方にはとても魅力です。キッチンを興味深く見ている人もたくさんいました。

収納があらゆる場所にある洗面所・脱衣所

タオルやシャンプー・リンス・洗剤などは普段どこにしまいますか?そのまま置いている方も多いでしょう。または、簡単な棚を設置してそのまま置いている人も。家を建てたあとに、収納場所が足りなくてこまったという話を聞いたことがあります。このモデルルームには収納場所がたくさんあるのでとても便利です。

大きな窓でお部屋が広くみえるリビングルーム

リビングルームは、なんと24畳もあります。お部屋の2面が窓ガラスなので、天気のいい日は電気もいらないほど明るい部屋になるでしょう。リビングは家族みんなが集まる場所。余裕のある広さで家族同士の話も盛り上がりそうです。

落ち着いた色合いで、窓の自然光が枕元に入る寝室

家にいるほとんどの時間を過ごす寝室。部屋の内装や窓の広さが気になる方も多いでしょう。この部屋の窓は枕元にあるので、優しい光で気持ちよく目覚めることができそうです。寝室は、ブルー系に統一されているので、ゆっくり過ごせるでしょう。備え付けのテーブルが設置されているので、寝る前に少しだけ作業したいという方にはうれしいですね。

かわいい壁紙でテンションが上がる子供部屋

子どもが生活する部屋をイメージされており、とてもかわいく飾られていました。窓に面している机は外から明るい光がはいるので、とても開放的な気分になれそうです。このように、全てインテリアコーディネーターがデザインしているので、参考にしてみたくなるようなお部屋が次々あらわれます。

いろんな使い方ができるバルコニー

寝室と子ども部屋の間には、奥行きのあるバルコニーがありました。簡単な洗濯ものや、お布団なども干すことができるでしょう。ここには、観葉植物などを置いて中から眺められることができます。春になれば、パンジーやチューリップなどの鉢植えも置いてみてもいいですね。

最新のIoT体験ルーム

IoTというのを聞いたことがありますか?「家を出たあとに、鍵を締め忘れたか気になる」「寒い日は家に帰るまでにエアコンをつけておきたい」という方も多いでしょう。こんなときに便利なのが、IoTです。スマホのアプリから玄関の鍵やエアコンを操作することができます。

まとめ

住宅展示場では、キッチンから子供部屋までいろいろな部屋を見学することができます。インテリアコーディネーターなどプロが作った部屋を見るだけでもとても勉強になります。住宅展示場を見学した方は、「こんなお部屋にしてみたい!」という方も多いのではないでしょうか。具体的な間取りなどを考えていないという方にもオススメです。

執筆者/多田 有紀
執筆者/多田 有紀
エンジニア・医療関係の仕事を経たあと、ライターに転身。
自分自身が家を購入・売却したときに得た知識や経験をもとに記事を執筆。
家の購入で悩んでいる方に、寄り添うような記事を目指しています。

関連記事

理想の住まいへの第一歩、住宅展示場へ行こう! ~敷島住宅桃山展示場へ行ってきました~

こんな家に住みたい、こんな暮らしがしたい・・・憧れのマイホームを建てたいと思ったら、夢を叶えてくれる住宅会社を…

続きを読む
滋賀膳所住宅展示場にハーブガーデンがオープン! ハーブをもっと生活に取り入れよう

敷島住宅の滋賀膳所住宅展示場に、この春、ハーブガーデンがオープンしました。 目にさわやかな緑はReco.住宅の…

続きを読む
住まいの「性能」を左右する工夫は、見えない部分にある!? 「構造見学会」に行ってきました!

「敷島住宅のReco.seriesは高性能住宅です!」 何度も耳にしていますが、それを確かめるチャンスがやって…

続きを読む